【おすすめ】複業・副業を始めたばかりの人に役立つ本【案件獲得にも直結】

どうも、サラリーマンで複業家のたかしです。

こんな疑問や悩みはありませんか?
  • 複業・副業で資料作成をすることが多いが、分かりやすい資料がつくれない
  • 自分をアピールする機会が増えたが、よさを上手に伝えられない
  • 複業・副業を始めたばかりのときに読むべき本は?
複業・副業に役立つ本を知りたい!

複業・副業を始めると、もっとスキル・ノウハウが欲しい!知識が全然足りない!と感じる人も多いのではないでしょうか?

それ自体、複業・副業のとてもいい効果だと思います。必要に迫られて学ぶことで効率的なインプットができますし、複業・副業を通してアウトプットすることで定着を図ることができます。

私自身、複業・副業をするようになってから、本を通して学ぶ機会が増えました。ネットサーフィンより効率が落ちそうだと感じる方もいるかもしれませんが、より深い情報を得られることも多いので、読書は非常におすすめです。

この記事では、私自身の経験も踏まえて、「複業・副業を始めたばかりのときに読むべき本」をテーマにまとめていきます。

実践的な本を紹介しますので、読んで損はないはずです。ぜひ参考にしてください!

ちなみに、「複業・副業に興味を持ったとき、始めるときに読むべき本」は↓の記事でまとめていますので、あわせて読んでみてくださいね。

この記事はこんな人におすすめ
  • 分かりやすい資料をつくるスキルが欲しい!
  • 自分をアピールするためにも、伝える力を鍛えたい!
  • 複業・副業を始めたばかりのときに読むべき本を知りたい!
目次

複業・副業を始めたばかりの人に役立つ本

複業・副業を始めたばかりの人に役立つ本

今回は、「複業・副業を始めたばかりの人」におすすめの本を↓の3つの切り口でご紹介します!

複業・副業を始めたばかりの人に役立つ本
  1. 「資料作成スキル」を鍛えるのにおすすめの本
  2. 「伝える力」を養うのにおすすめの本
  3. 「効果的な営業」を考えるのにおすすめの本

複業・副業を始めると、自分をアピールするための資料や、支援先との打ち合わせ用の資料、成果物として納品する資料など、資料づくりをする機会が増えるケースが多いです。そんなときに「資料作成スキル」は間違いなく役立つでしょう。

同様に、自分を売り込む場面や、顧客との打ち合わせの場面では、「伝える力」がとても重要なポイントになります。「伝える力」を鍛えれば、あらゆる場面で役立ちますよ。

複業・副業案件の獲得にに直結するという意味では、いかに「効果的な営業」を行えるかも重要です。「資料作成スキル」や「伝える力」とあわせて営業のノウハウも蓄えることができれば、今後の財産にもなるはずです。

では、順番にご紹介していきますね!

「資料作成スキル」を鍛えるのにおすすめの本

まずは「資料作成スキル」です。営業用資料、打ち合わせ用の資料、成果物として納品する資料、店舗やセミナーの宣伝チラシなど、ビジネスでは多くの場面で資料が必要になります。資料づくりの上手さは、営業力・提案力・納品物の品質・宣伝力に直結するので、学んでおいて損はないと思いますよ。

資料は、ちょっとした工夫で抜群に見やすく、分かりやすく、伝わりやすくなります。そのノウハウを学べる本は数多くありますが、いろいろと読み漁った結果、↓の2冊を強くおすすめします!

『伝わるデザインの基本』は少し高度な部分もありますが、取り入れられそうな部分だけつまみ食いするので十分です。

『一生使えるプレゼン上手の資料作成入門』は、基本的な内容ではありつつも、ここに書いてあるポイントを押さえるだけで、資料がぐっと見やすくなりますよ。

ビジネスパーソンなら学んでおいて損はない内容です!

「伝える力」を養うのにおすすめの本

「資料づくり」と同様に重要になるのが「伝える力」です。

「資料の見せ方」だけでなく、「話の組み立て方」や「文章のつくり方」によって、同じ内容でも伝わり方がまるで違ってきます

「伝える力」を鍛えるうえで、読みやすく非常にためになる2冊をご紹介します。

『1分で話せ』では、伝わりやすい話の構成の仕方が分かりやすく解説されています。トークだけでなく、資料のつくり方にも生きる内容なので、ぜひとも押さえておきたいです。

『伝え方が9割』では、文章のつくり方や話し方によって、効果的に伝わるかどうかが左右されることが実感できます。「学びやすいのにとても実践的な内容」ですので、もしまだ読んでいないようでしたらこちらもおすすめです。

「効果的な営業」を考えるのにおすすめの本

「資料作成スキル」や「伝える力」を鍛えるだけでも、営業力は向上しているはずです。

その上で、より「効果的な営業」を行えれば、さらに多くの顧客を獲得することも十分に可能でしょう。

営業関連の本もたくさんありますが、私の強いおすすめは↓の2冊です。

『営業』も『無敗営業』も、具体的で論理的な内容になっているのが特長です。「センス」「人当たり」といった感覚的なものではなく、「再現性の高いノウハウ」を教えてくれるので、誰にとっても参考になる本だと思います。

営業に悩みを抱えている方は、一読して損はない内容ですので、ぜひ読んでみてください!

まとめ|複業・副業を始めたばかりの人に役立つ本

この記事では、「資料作成スキル」、「伝える力」、「効果的な営業」という3つのポイントから、「複業・副業を始めたばかりのときに読むべき本」を紹介しました

どの力も、ビジネスパーソンなら伸ばしておいて損はありません。もし読んだことのない本、興味を惹かれる本があったら、ぜひ読んでみてください。同ジャンルの本をたくさん読んだうえで厳選しているので、ハズれる確率は平均より低いはずです…!

本は、先人のノウハウを効果的にインプットできる手段です。気になるジャンルがあれば迷わず購入して、スキルアップにつなげていくことをおすすめします。

なお、複業・副業のノウハウとして、↓のような記事も書いています。ぜひあわせてチェックしてみてください。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる