複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと【実践ノウハウ公開】

どうも、サラリーマンで複業家のたかしです。

こんな疑問や悩みはありませんか?
  • 複業・副業を始めたいけど、全然仕事が取れない…
  • 1番最初の仕事って、みんなどうやって獲得しているの?
  • アピールできる実績がない人はどうやって複業を始めればいいの?
複業は最初の一歩が難しい…

この記事では、「複業・副業で最初の仕事をどうやって獲得すればいいのか?」という疑問にお答えしていきます。

複業・副業を始める際、勤務先での実績がアピールしやすいものであればいいですが、そうでない人のほうが多いですよね。

実績がないと、仕事を獲得するのも一苦労です。私の経験としても、そこが1番大変でした。実績が積み重なってくればくるほど、仕事を獲得するハードルも下がっている実感があります。

この記事で紹介する内容は、私が複業の機会を獲得するまでに実践した内容をもとにしています。

これがベスト!とまでは言えませんが、きっと参考にはなると思いますので、ぜひご覧ください。

この記事はこんな人におすすめ
  • 複業・副業を始めたけど、全然仕事が取れないのが悩み!
  • 「1番最初の仕事の獲得方法」を知りたい!
  • 「アピールできる実績」をつくる方法を知りたい!
目次

複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと

複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと

「複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと」についていろいろと意見はあるかもしれませんが、私は「その人の能力と人間性に信頼が置けるかどうか」が大切だと思っています。

まずは能力です。仕事を頼んでも、思ったような成果物が出てこないと困ってしまいますよね。「安心して仕事を任せられる力量があるかどうか」は、複業・副業でも当然求められます。

一方で、能力がすべてではないと思います。特に複業・副業として案件を任せる場合はいろいろと不安になるものなので、「誠実に仕事に向き合ってくれるか人なのかどうか」「コミュニケーション能力があるのかどうか」も重要なポイントになるのが自然です。

さらに、この「能力」や「人間性」が備わっていても、それが伝わらなければ意味がありません。逆に、能力や人間性を正しく伝えるための工夫こそが、「複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと」だと思います。

具体的なアクションとしては、以下の3つがおすすめです。

最初の仕事を獲得するためのおすすめアクション
  • ホームページや名刺をつくって「安心感」を伝える
  • 実績を伝える。なければ無理やりにでもつくる
  • マッチングサイト・プラットフォームを利用する

順番に説明していきますね!

ホームページや名刺をつくって「安心感」を伝える

ホームページや名刺をつくって「安心感」を伝える

能力や人間性を伝える手段として、ホームページや名刺はとても有効です。

複業・副業の場合、ホームページをつくっていない人も多いので、ちゃんとしたホームページがあるだけで差別化になり、「能力がありそう」「ちゃんとしていそう」という印象を与えられます。

ホームページに実績が載っていたり、ブログを通してその人の考え方が分かったりすると、能力や人間性への安心感はさらに高まりますよ。

この「安心感」があるだけで、仕事を依頼してもらえる可能性が高まるのは間違いありません。

ホームページを見た人から直接依頼が来なくても、名刺交換をした人がホームページを見て関心を高めてくれた結果、仕事につながるケースも少なくないです。

基本的なことですが、「ホームページと名刺」は大切なビジネスアイテムだと認識してもらえればと思います。

ホームページのつくり方については↓の2つの記事で詳しく書いていますので、ぜひそちらを参考にしてください!

名刺のつくり方はこちらの記事をどうぞ!私の圧倒的おすすめは「ラクスル」です。

実績を伝える。なければ無理やりにでもつくる

実績を伝える。なければ無理やりにでもつくる

能力を伝える1番の方法は、やはり実績をアピールすることです。

「仕事で活躍してきた事実」は、能力だけでなく人間性のアピールにもなりえるので、やはり強いです。

もしアピールできる実績が既にあるのであれば、ぜひ有効活用しましょう。ホームページや名刺の裏、営業資料などに入れこむことで、案件を獲得できる確率がグッとアップします。

ただ、分かりやすくてアピールしやすい実績がない人も多いと思います。

もちろん、これまでの経験をアピールしやすい形に変える工夫も大切ですが(想像以上にできることが多いですよ!)、それと並行して「無理やりにでも実績をつくる」のがおすすめです。

実績のつくり方はいくつも考えられます。プロボノ(ボランティア)で知り合いの会社やお店を支援してみるのもいいでしょう。無料であっても実績は実績なので、数をこなせば十分アピールポイントになります(実績を書くときに有償か無償かは書きませんよね)。

そんなつながりないよ!という方におすすめできて、個人的に穴場だと思っているのは「社会人のインターンシップ」です。

リクルートが運営している「サンカク」などのサービスを使うと簡単にインターンシップに参加できて、実績づくりに役立ちます。

それだけではなく、そのインターンがきっかけで複業・副業につながることもあります。実際、私もサンカクへの参加がきっかけで複業の案件(や転職のオファー)をいただいたことがあります。

資格を持っていれば、それを活かした活動もいいと思います。中小企業診断士などは、企業を支援する実務機会が多くありますので、興味のある方にはおすすめですよ。

↓で関連記事を書いていますので、ぜひ一緒に読んでみてください。

マッチングサイト・プラットフォームを利用する

マッチングサイト・プラットフォームを利用する

自分のネットワークを活かして、知り合い経由で複業案件を見つける人もいます。それ自体とてもいいことだと思いますし、どんどんやっていいと思いますが、「そんな先は見当たらない」という人も多いですよね。

DMなどを使って手当たり次第に営業するのもいいですが、時間がかかる割に成果がでないことも多いです。

そこでおすすめなのが、複業・副業のマッチングサイトやプラットフォームを利用することです。

今では、複業・副業のマッチングサイト・プラットフォームは多くあります。ただ、最初はクラウドソーシングサービスの中でも最大級の「クラウドワークス」や「ココナラ」などから始めるのがおすすめです。

とりあえずいくつか無料登録してみて、「やってみたい!」と思った仕事に積極的に取り組むのがいいでしょう。

クラウドソーシング上でも実績がある人のほうが強いので、まずは低い単価で始めることも必要になるかもしれません。最初のうちは経験を積む期間だと割り切って、徐々に単価を上げていくのもひとつの手だと思います。

  • 日本最大級のクラウドソーシングサービス
  • 仕事の種類が200以上と豊富
  • 登録して案件を見るとマーケットのニーズが分かる
  • 得意を売り買いする日本最大級のスキルマーケット
  • こちらも種類が200種類以上と豊富で始めやすい
  • まずは出品してみるとニーズが分かるのでおすすめ

↑のサービスは単発型(タスク型)が多いですが、複業・副業は「プロジェクト型」や「ミッション型」も多いです。

プロジェクト型の案件をやってみたい人は、こちらもいろいろとプラットフォームがあります。その中でも、地方副業・リモート副業(ビヨンド副業・ふるさと副業)のプロジェクトは、最初の一歩として強くおすすめできます!

おすすめプラットフォームは↓の記事で紹介していますので、ぜひあわせて読んでみてください。

まとめ|複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと

この記事では、「複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと」をご紹介しました。

繰り返しになりますが、能力や人間性を正しく伝えるための工夫こそが、「複業・副業で最初の仕事を獲得するためにすべきこと」です。

ご紹介した↓の3つのアクションは、「最初の仕事を獲得できる確率」をきっと高めてくれます。騙されたと思って、まずは一度チャレンジしてみてください!

最初の仕事を獲得するためのおすすめアクション
  • ホームページや名刺をつくって「安心感」を伝える
  • 実績を伝える。なければ無理やりにでもつくる
  • マッチングサイト・プラットフォームを利用する

そもそも「複業・副業でどんな仕事に取り組もうかで悩んでいる」という方は、↓の記事もあわせて読んでもらえればと思います。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる