【厳選】複業・副業に興味を持ったとき、始めるときに読むべき本【おすすめ】

どうも、サラリーマンで複業家のたかしです。

こんな疑問や悩みはありませんか?
  • インターネットの情報だと少し物足りない…
  • 複業・副業に興味をもったときにおすすめの本ってある?
  • 複業・副業を始めるときに読むべき本は?
複業・副業を始める人におすすめの本は?

複業・副業に興味が出てきた!そろそろ始めてみたい!と思ったとき、色々と情報収集しますよね。

ただ、ネットサーフィンだけでは情報が薄かったり、もう少し深い情報や知識が欲しいと思うことも多いのではないでしょうか?

この記事では、「複業・副業に興味を持ったとき、始めるときに読むべき本」をテーマにまとめていきます。

「複業・副業として仕事をするときのスキルとして役立つ本」ではなく、私の経験も踏まえて、「複業・副業をする決心がつく本」「複業・副業を継続するために必要なマインドが身につく本」「複業・副業を始める準備段階で役立つ本」という観点でまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

この記事はこんな人におすすめ
  • インターネット以上に濃い情報が欲しい!
  • 複業・副業に興味をもったときにおすすめの本を教えてほいい!
  • 複業・副業を始めるときに読むべき本を知りたい!
目次

複業・副業に興味を持ったとき、始めるときに読むべき本

複業・副業に興味を持ったとき、始めるときに読むべき本

複業・副業に興味を持った。複業・副業をいよいよ始めてみようと思う。そんなとき、多くの人がまず行うのはインターネットでの情報収集でしょう。

私自身もそうでしたが、とても便利で、多くの情報を仕入れることができました。ただ同時に感じたのが、広く浅い情報収集になってしまう傾向にあるということです。本気で複業に踏み出そうとすればするほど、もっと情報に網羅性や深さが欲しいと思いました。

そこで役立ったのが「本」です。本だと、より深く掘り下げた知恵をもらうことができます。私がアナログ派なんでしょうが、手元に紙の書籍があると安心感やモチベーションアップにつながる面もあると思っています。

とはいえ、今では多くの複業・副業関連本が出ていて、選ぶだけでも一苦労です。私が特に初期段階でおすすめしたいのは、「副業のスキル本」ではなく、「複業を始めて、そして継続するための必要なマインドとノウハウが身につく」本です。

この記事では、その観点で厳選した書籍を紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

おすすめの「複業・副業をする決心がつく本」

まずは、「複業・副業をする決心がつく本」です。

私の圧倒的なリンダ・グラットン著の『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』です。ベストセラーなので読んだことのある人も多いのではないでしょうか。

技術進化のスピードも速い「人生100年時代」を生き抜くうえで、「学生→仕事→老後」の3つのステージに明確に区切られていた時代はもう終わりを迎える。だからこそ、スキルや人とのつながりをアップデートすることがとても大切になる。そんな現実を強く認識させられる本です。

この本の中で紹介されている「ポートフォリオ・ワーカー」という概念は、複業にとても近い考え方でもありますので、複業・副業に関心を持ち始めた、でもまだ踏み切れない、という方は、ぜひ一度読んでみてください。きっと、「よし、やろう!」と決心がつきますよ。

とはいえ、それなりにボリュームがある本なので、さくっと読みたい人には漫画版もおすすめです。

漫画ではありますが、ポイントを押さえているので、十分な示唆を得られると思います!

おすすめの「複業・副業を継続するために必要なマインドが身につく本」

「複業・副業をやってみたい!」と思っても、いざ踏み出す時に壁になるのが「周りの目」です。もっと言えば、「周りの目を気にする自分」こそが大きな障害になります

「複業を始めたら、勤務先の人からよく思われないのではないか」「査定に響いて出世に影響するのではないか」「意識高い系、として周りから笑われるのではないか」「うまくいかなかったときに恥をかくのではないか」。こんな風に悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。少なくとも私は、同じような悩みを持っていました(笑)

ただ、それは「周りのせいにしている自分がいる」だけです。周りがどう思うのかは周りの問題なので自分ではどうしようもありません。自分が「何をしたいのか」「何をすべきと思うのか」という自分事にフォーカスして考えて、必要と思うのであれば複業に踏み出せばいいのだと思います。

前置きが長くなりましたが、そんなシンプルな思考を促し、勇気づけてくれる本が『嫌われる勇気』です。

複業・副業を始めるとき、始めたけど途中でくじけそうなときに、ぜひおすすめです!

おすすめの「複業・副業を始める準備段階で役立つ本」

複業・副業を始めるときに、「どんな複業・副業を行うといいんだろう?」と悩む人も多いと思います。

そんな人におすすめの本が『複業の教科書』です。著者の西村さんは「複業研究家」として活躍されている方なので、複業がなぜ必要なのか、どんなポイントを押さえて複業をすべきなのかという基本的なポイントから、複業に役立つツールまで紹介してくれています

ちなみに、「複業・副業で何をするか」を考えるときに役立つ記事を↓で書いていますので、ぜひあわせて読んでみてください!

複業・副業に取り組むとき、ホームページをつくる人も多いと思います。

そんな人におすすめなのが↓の『いちばんややしいWordPressの教本』です。これを読みながら作るだけで立派なホームページができますよ。(私のホームページもこれを利用しました)

「今までホームページなんか作ったことない。むしろ苦手。だけど複業を機にホームページをつくってみたい(本音はお金をかけたくない)」という私のような境遇の方には、ぜひ読んでもらいたいです!

ホームページをつくるときのおすすめサービスなどについて、自身の経験も踏まえて記事を書いていますので、ぜひ↓も参考にしてください!

まとめ|複業・副業に興味を持ったとき、始めるときに読むべき本

この記事では、「複業・副業に興味を持ったとき、始めるときに読むべき本」をまとめました。

ここで紹介した本は、複業・副業をする決心をつけたいとき、複業・副業を継続するために必要なマインドを身につけたいとき、複業・副業を始める準備段階で役立つ知識が欲しいときに、きっと役立ちます

私が複業・副業を始めるとき、はじめて悩んだときに助けられた本ばかり選んだので、自信を持っておすすめできます!

ぜひ一度、一冊でも手に取って読んでもらえると嬉しいです。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる