「複業・副業をしない5つの理由」を考える【本当に理由になっている?】

どうも、サラリーマンで複業家のたかしです。

こんな疑問や悩みはありませんか?
  • 勤務先の仕事だけでも忙しくて複業・副業をする時間がない
  • 自分には複業・副業には合っていない、まだ早い気がする
  • 複業・副業を周りの人がよく思わないのではと気が引ける
複業・副業っていいことばかりじゃないよね?

複業・副業に興味はあっても、「時間がない」、「もっとスキルを磨いてから」、「周りの目が気になる」などなど、それぞれの理由から「今はまだ複業・副業に取り組むべきじゃない」と判断している人もいると思います。

それ自体は、とても自然なことですよね。複業・副業に取り組み始めるベストなタイミングは人によって異なるでしょうし、そもそも全員が複業・副業に取り組む必要もないでしょう。

ただ、複業・副業のメリットを実感している身からすると(余計なお世話ではありますが)「今はまだ複業・副業に取り組むべきじゃない」と判断した理由は適切なのか?一歩踏み出すこと・環境を変えることを避けるために都合よく言い訳しているだけではないか?という点は、よく考えてみてほしいなと思います。

もし興味があるなら、「できない理由」をいろいろと考えるよりも、まずは一度やってみてから考えるのがおすすめです。

この記事では、よく挙げられる「複業・副業をしない理由」の紹介を通して、「それは本当にやらない理由になっているのか?」を考えるきっかけがつくれたらいいなと思います

「複業・副業に興味はあるけどまだ実践していない」という方はぜひ参考にしてみてください!

この記事はこんな人におすすめ
  • 「複業・副業をする時間がない」という理由で複業・副業に手が出せない
  • 「自分は複業・副業するにはまだ早い、もっと準備してから」と思っている
  • 周りの目が気になって、複業・副業にあと一歩が踏み出せない
目次

「複業・副業をしない5つの理由」を考える

「複業・副業をしない5つの理由」を考える

いろいろな調査でも明らかになっているように「複業・副業をしてみたい!」と思う人は年々増えています。

一方、「複業・副業を始めている!」という人の割合は、それと比べるとまだまだ少ないのが現状です。

私自身、複業・副業を始める前は、相当悩みました。考え始めると、「複業・副業をしない理由」っていくらでも思い浮かぶんですよね。

特に多いであろう「複業・副業をしない理由」は↓の5つだと思います。

複業・副業をしない5つの理由
  1. 仕事が忙しくて複業・副業をする時間がない
  2. 複業・副業に活用できるスキル・ノウハウがない
  3. 複業・副業の案件を見つける営業力がない
  4. 複業・副業をして勤務先からどう思われるか分からない
  5. 複業・副業のメリットがはっきりしない

ただ、私の経験上、↑の5つは「複業・副業をしない理由」としては弱い、と思っています。もちろんすべてのケースではないですが、多くのケースでそう言える、というのが実感です。

それぞれの理由について、「それは本当にやらない理由になっているのか?」を見ていきましょう。

仕事が忙しくて複業・副業をする時間がない

仕事が忙しくて複業・副業をする時間がない

「複業・副業をできない理由」として1番多いのが、「仕事が忙しくて複業・副業をする時間がない」というものです。

「毎日朝早くから夜遅くまで仕事。休日出勤も当たり前。なのにさらに仕事をするなんて現実的じゃないよ…」と思う人もいるでしょう。確かに、そんな状況で無理をして、カラダを壊してしまっては元も子もありません。

私も、複業・副業を計画した頃は勤務先の仕事がかなり忙しい状況でした。「家族との時間を考えたら、ちょっと無理じゃないか?」と悩みましたし、挫けそうになったことも一度や二度じゃありません。

ただ、後述する「複業・副業のメリット」を考えると、「複業・副業をやる理由」は明確にありましたし、取り組むなら早いほどいいという思いもありました。加えて「心の底からやってみたい複業・副業」であれば、なんとか時間を捻出できるのではないか、とも思っていました。

最終的には、「時間を言い訳にすると、結局いつまで経っても始められないのではないか」「複業・副業に取り組むなら早いほうがいいのだから、まずは初めてみて、本当に無理かどうか確かめるのがいいのではないか」と考えるようになりました。

実際、複業・副業を始めるにあたっては、勤務先の業務の効率化に取り組み、業務フローや仕組みを見直しました。「仕事を効率的に進めるための企画ノウハウ」「チームでノウハウを形式知化し、誰でもできる仕組みを整えるスキル」など、勤務先に還元できている面も多いと思います。

もちろん、「時間を言い訳にしているケース」は全員には当てはまりません。どうしても時間を捻出できないくらい忙しい人もいます。

一方、週数時間からであれば、工夫をすれば時間を捻出できる人も多くいるはずです。その工夫の過程も、自身のスキルアップや勤務先への貢献につながると思います。

本当に時間がないのか?時間をつくる工夫ができないか?を一度振り返ってみることをおすすめします。

複業・副業に活用できるスキル・ノウハウがない

複業・副業に活用できるスキル・ノウハウがない

「複業・副業に活用できるスキル・ノウハウがない」という理由もよく聞きます。

会社員の場合、ジョブローテーションがあるところも多く、「自分には、複業・副業で活かせる専門性がない」と悩む人も少なくありません。

ただ、これは多くの場合で「思い込み」です。専門性がない人などいません。というのも、「専門性は相対的なもの」だからです。

例えば、BtoBの営業で3年の経験を積んだ人がいたとします。業界にはもっと長く経験を積んだ人もいるので、「自分の専門性は大したことない」と考えることも多いでしょう。確かに、より熟練の人たちと比べてしまえば「相対的な専門性」は劣っているかもしれません。

一方で、これからBtoBの営業に初めて取り組む企業にとっては、3年であっても、経験を積んだ人は「専門性を持った人材」です。むしろ「BtoB営業に初めて取り組む人がつまづきやすいポイントを教えてほしい」というニーズであれば、始めたばかりの頃を覚えている人のほうがありがたい可能性すらあります。

複業・副業をするうえで「専門性」は武器になりますが、「相対的なもの」であって、かつそれ以外の要素(例えばコミュニケーション能力や資料作成能力など)も重要です。

早く始めて、複業・副業の経験を積んでいくほうが、「専門性が身につくまで複業・副業は控えておこう」とするよりも得られるものが多いと思います。

「スキルや専門性がない」と自己評価する人はどうやって複業・副業を始めればいいのか?という話は↓の記事でも触れているので、あわせて読んでみてください。

複業・副業の案件を見つける営業力がない

複業・副業を始めたいけど、案件を見つけられるイメージがわかない、という人もいると思います。

私もまったく当てのない状態で始めましたが、なんとかなります!むしろ、始めないことには案件も降っては来ないので、まずは始めることが大切です。

どうやって仕事を獲得するか?については、↓の記事でまとめています。私個人の経験も踏まえたものですので、ぜひ参考にしてください!

複業・副業をして勤務先からどう思われるか分からない

複業・副業に取り組むことで、勤務先の仕事に手を抜いていると思われるんじゃないか?評価・査定に影響するんじゃないか?うまくいかなかったときに恥をかくのではないか?そんな悩みもよく聞きます。私自身もそうでした。

「複業・副業をやってみたい!」と思っても、いざ踏み出す時に壁になるのが「周りの目」です。

ただ、それは突き詰めていくと、「複業・副業に踏み出さないことを、周りのせいにしている」だけだと思います。周りがどう思うのかは周りの問題なので自分ではどうしようもありません。自分が「何をしたいのか」「何をすべきと思うのか」にフォーカスして、必要と思うのであれば複業に踏み出せばいいのだと思います。

これからは、会社としても、複業・副業をする人材を必要とする時代になるはずです。↓の記事でまとめた通り、会社にとっても多くのメリットがあります。

周りの目に引っ張られすぎず、自分が複業・副業に取り組み意義をもう一度考えてもらえればと思います!

複業・副業のメリットがはっきりしない

「自分にとっての複業・副業のメリットがまだはっきりとしていない」というケースもあります。

複業・副業で実現できること、そこから得られるメリットを十分に考えたうえで「今は取り組まない」と決めるのは全く問題ないと思うのですが、複業・副業の選択肢の可能性を吟味することなく、なんとなく大変そうだから、なんとなくメリットが感じられないから止めておくのは少しもったいないように思います。

昔は、やりたくてもやれなかった複業・副業ですが、今ではかなり広がってきています。↓の記事でメリットもまとめていますので、ぜひ参考にしていただき、自分にとってプラスになりそうか、一度考えてみるのがおすすめです。

まとめ|「複業・副業をしない5つの理由」を考える

この記事では、「複業・副業をしない理由」を紹介しながら、「本当にやらない理由になっているのか?」を考えてみました。

複業・副業は、必ず全員がやるべきものとは思いません。ただ、多くの人にとってメリットのあるものだと実感しているので、その可能性を検討したうえで判断するのがいいとは思っています。

ぜひこの記事も参考に、自分にとって複業・副業はプラスなのか?やってみる価値はあるのか?をあらためて考えてもらえると嬉しいです!

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる