【保存版】会社員の複業・副業に向いている仕事とは?おすすめの3つをご紹介!

どうも、サラリーマンで複業家のたかしです。

こんな疑問や悩みはありませんか?
  • 複業・副業におすすめの仕事って?
  • 専門性がなくても始められる複業・副業は?
  • 会社員(サラリーマン)に向いている複業・副業は何?
会社員におすすめの複業・副業は?

「複業・副業には関心がある。ぜひやってみたい。ただ、何を複業・副業にしていいか分からない。」

これが、複業・副業を始めるときの最初の壁だと思います。やってみたこと・できることが明確な場合は別ですが、特に会社員の場合、漠然と「スキルアップにつながる複業・副業がしたい」という想いを抱えている方も少なくないでしょう。

この記事では、「会社員に向いていて、しかも始めやすい複業・副業」を3つ紹介します。私自身、3つとも経験したことがありますが、どれもスキルアップにつながりやすく、はじめの一歩としてもおすすめできるものです。

これからまさに複業・副業を始めようとしている方(特にサラリーマンの方)は、ぜひ参考にしてください!

この記事はこんな人におすすめ
  • 複業・副業におすすめの仕事を知りたい!
  • 専門性がなくても始められる複業・副業を教えてほしい!
  • 会社員(サラリーマン)に向いている複業・副業を知りたい!
目次

会社員におすすめの複業・副業その1|ライティング

会社員におすすめの複業・副業その1|ライティング

会社員におすすめの複業・副業その1は、ライティングです。

「ライター」というとハードルが高いように思えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。インターネット上での集客が当たり前に必要とされる時代においては、「書く仕事」があふれています。実際、Webメディア用の記事を書く仕事をはじめとして、ココナラ」や「ランサーズ」、「クラウドワークスなどのクラウドソーシング上でたくさん募集されています。

仕事の量が多く、時間と場所も選ばないので、会社員でも始めやすい。これがライティングの複業・副業の特徴のひとつです。

ただ、ライティングの複業・副業をおすすめするのは、単に「始めやすいから」だけが理由ではありません。「ビジネスパーソンとしてのスキルアップに直結する」という大きなメリットもあるからです。

分かりやすい文章を書くには、「論理的な構成力」が必要です。より伝わる文章にするには、「コピーライティング力」も求められます。Webメディアでコンテンツマーケティング用の記事を書くには、「SEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)スキル」も身に着ける必要があるでしょう。

ライティングの複業・副業に真剣に取り組むことで、これらのスキルが間違いなく定着してきます。

このように、ライティングの仕事は「誰もが始めやすい仕事」であり、「専門性を高める余地=スキルアップの幅が大きい仕事」でもあります。

時間と場所を選ばず仕事がしたい!ビジネスパーソンとして必要とされるスキルを磨きたい!ライティングは、そんな人におすすめの複業・副業です。

会社員におすすめの複業・副業その2|デジタルマーケティング

 会社員におすすめの複業・副業その2|デジタルマーケティング

会社員におすすめの複業・副業その2は、デジタルマーケティングです。

「デジタルマーケティング」は「インターネットやSNSなどのあらゆるデジタル技術を活用して行うマーケティング」のことで、コロナ禍でさらに重要度が高まりました。

これからもデジタルマーケティングのニーズは増していくだろうと考えると、ビジネスパーソンにとって「使えるスキル」になる確率は非常に高いと思います。

一見、専門知識がない会社員には取り組みづらい複業・副業のようにも思えますが、「SEO」や「SNSマーケティング」を筆頭に、初心者でも実践を通して学んでいけるものも多くあります。

詳しくは↓の記事に譲りますが、デジタルマーケティングが「企業からのニーズが高いスキル」であるのは間違いないので、「分かりやすくスキルアップしたいビジネスパーソン」には特におすすめです。

会社員におすすめの複業・副業その3| 経営企画サポート

会社員におすすめの複業・副業その3| 経営企画サポート

会社員におすすめの複業・副業その3は、 経営企画サポートです。

会社員の中には「ジョブローテーションが当たり前で、自分には専門性がない」と悩む人も多いのではないでしょうか?でも実は、そんなジェネラリストこそ、会社全体のことを考えてサポートしていく「経営企画」の複業・副業がハマります

大企業の場合は、「経営企画部」や「社長室」があるので、複業人材が経営企画のサポートをする余地はあまりないですが、中堅企業や中小企業の場合は、「経営企画」を担う人材がいないケースも少なくありません。

詳細は↓の記事をご覧ください!自分では気づいていない「自分の能力に対する需要」は、思わぬところに転がっていますよ。

ちなみに、経営企画サポートの複業・副業をするのに資格は必要ありませんが、私の経験上、「中小企業診断士」の資格は大いに役立つのも事実です。

ビジネスパーソンであれば学んで損はない内容ですし、本格的に取り組みたい人は検討の価値ありだと思いますよ。

まとめ|会社員の複業・副業に向いている仕事とは?おすすめの3つをご紹介!

今回「 会社員の複業・副業に向いている仕事」をテーマに、おすすめの3つをご紹介しました。

ライティング・デジタルマーケティング・経営企画サポートの3つは、どれも始めやすく、ニーズもある複業・副業です。会社員のスキルアップにもつながる仕事なので、何をしようと迷っている人は、まずこのどれかから始めてみるといいでしょう。

やってみて、合わなければ撤退がしやすいのも複業・副業の特徴です。迷うことに時間をかけるよりも、試行錯誤することに時間をかけるほうをおすすめします!

詳細はそれぞれの複業・副業を深掘りした記事をご覧ください。

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる