複業・副業でSNSは活用したほうがいい?【結論:SNSは有効です!】

どうも、サラリーマンで複業家のたかしです。

こんな疑問や悩みはありませんか?
  • 複業・副業でSNSって活用できる?
  • ホームページはつくるつもりだけど、SNSのアカウントも必要?
  • SNSは何を使えばいい?インスタ?ツイッター?TikTok?
SNSは活用すべきかな…

この記事では、「複業・副業でSNSは活用したほうがいい?」という疑問にお答えしていきます。

以前、↓の記事で「複業・副業を始めるまでに必要なこと・準備するもの」を紹介した際、SNSにも軽く触れましたが、SNSは複業・副業にとても有効です。

無料で情報発信できて、情報を集めることもできる、非常に便利なツールですので、これを活用しない手はありません。

私自身、複業・副業を始めるのとあわせてSNSも活用し始めましたが、SNSでつながった縁もありますし、得られるものは多いと実感しています。

そんな経験も踏まえて、「複業・副業でのSNS活用」をまとめていきますので、ぜひ参考にしてください!

この記事はこんな人におすすめ
  • 複業・副業でSNSが活用できるかどうか知りたい!
  • SNSのアカウントを開設するかどうか迷っている!
  • 複業・副業でどのSNSを使えばいいか知りたい!
目次

複業・副業でSNSは活用したほうがいい?

複業・副業でSNSは活用したほうがいい?

すでに結論を書いてしまいましたが、「複業・副業でSNSは活用したほうがいい」というのが私の意見です。

実際に活用してみて、↓に挙げた効果を強く実感しています!

立ち上げ当初は苦労も多いですが、粘り強く続ければ続けるほど、大きな成果につながりますよ。

SNSを活用すべき理由
  1. 情報発信メディアになる
  2. 複業・副業の情報源になる
  3. SNS運用・デジタルマーケティングのスキルが身につく
  4. ネットワークが広がり、つながりが増える

それぞれの理由について、これから順番に説明していきます!

情報発信メディアになる

複業・副業でSNSを活用すべき最大の理由は、「情報発信メディアになる」ということです。

ホームページづくりも間違いなく有効なのですが、複業を始めたばかりのときにホームページにたどり着いてくれる人は必ずしも多くはありません。SEOの知識が豊富であれば別ですが、基本的に、しばらく訪問者が少ない状態が続くでしょう。

だからといってホームページが無駄なのではなく、名刺交換をした人などが後でホームページを見て「ちゃんとしている」と思ってくれるメリットが大きいので、用意すべきなのは変わりありません。

そのホームページの集客効果をアップさせる意味でも、また、複業開示時から発信力を持ったメディアという意味でも、SNSは有効です。

SNSは、拡散力の強さが特長のひとつです。SNSを通じて情報を発信することで、ホームページよりも簡単に不特定多数の人に対して情報発信をすることができます。

ホームページのSEOが弱いうちは、むしろSNSからホームページに流入してくれる人が多いくらいなので、積極的に情報発信していきましょう!

なお、ホームページについては↓の記事でまとめているので、あわせてお読みください。

複業・副業の情報源になる

情報発信だけではなく、情報を集めるときにもSNSは有効です。

SNSでは、同じように複業・副業の情報発信をしている人が多くいます。その人たちをフォローすることで、複業・副業に関する情報を自動的に集めることができるでしょう。

中には、複業・副業の募集情報もあるので、SNS経由で案件を獲得できるケースもあります

繰り返しになりますが無料なので、活用しない手はありません!

SNS運用・デジタルマーケティングのスキルが身につく

SNS運用・デジタルマーケティングのスキルが身につく

SNSでの情報発信量を高めるにはフォロワーを増やすことが必要ですが、フォロワー増のために試行錯誤する過程で、自然とSNSの運用に強くなります

SNSは他のデジタルマーケティングとも相性がいいので、積極的に取り組めば、SNSに限らずデジタルマーケティング全般の知識も身についてくるでしょう。

SNS活用を含めたデジタルマーケティングスキルは、複業・副業でもかなり有効です。

自身の複業・副業に対する集客に活用するのはもちろん、SNSの運用・デジタルマーケティング自体を複業にして、集客に困っている企業・個人事業主向けのサポートをすることも可能です。

デジタルマーケティングのスキルは、何をするにしても持っていて損はありません。

一石二鳥なので、積極的に取り組むことをおすすめします!

ネットワークが広がりつながりが増える

最後は、ネットワークの広がりです。

SNSの活用を継続すると、徐々にフォロー数・フォロワー数が増えるのとあわせて、交流も増えてきます。

普段の仕事や生活では関わらない業界の人たちともつながりができることで、自身の視野が広がるきっかけになるはずです。

そのつながりが複業・副業に直接結びつくこともありますが、そうでなくとも、その視野の広がりは仕事に大いに役立つと思います。

複業・副業そのものだけではなく、その過程でも成長できるのは、SNS活用の大きなメリットのひとつです。

複業・副業ではどのSNSを活用すべき?

複業・副業ではどのSNSを活用すべき?

複業・副業でSNSをやろう!と思っても、どのSNSをやっていいか迷いますよね。

おすすめは、「Twitter(ツイッター)」か「Instagram(インスタグラム)」です。

この2つの使い分けは、取り組む複業・副業が写真と相性がいいもの(例えば飲食・物販など)であれば「Instagram(インスタグラム)」、そうでなければ「Twitter(ツイッター)」にしましょう。

Twitterは他のSNSと比べて拡散力が圧倒的に強い点が、Instagramは写真のクオリティ次第で最初から大きな伸びが期待できる点がメリットです。

動画が活きる複業・副業であれば、YouTubeやTikTokを活用するのもいいと思います!

(ちなみに、Clubhouseは人気も下火なのと、Facebookは拡散しづらいので、メインのSNSとしては個人的には推していません。)

まとめ|複業・副業でSNSは活用したほうがいい?

この記事では、「複業・副業でSNSは活用すべきかどうか」について解説しました。

SNSを活用するメリットは多く、しかも無料です。

最初はなかなか伸びずくじけそうになるかもしれませんが、「継続は力なり」ですので、気長に粘り強く取り組むのがおすすめですよ。

この記事も参考にしながら、ぜひ複業・副業にSNSを取り入れてもらえればと思います!

よかったらシェアしてください!

コメント

コメントする

目次
閉じる